シュラフ2013/07/30 18:23

山の道具を久しぶりに買いました。

イスカという会社で作っているシュラフ(寝袋)だ。
ちゃんと名前がついていて 「Air 280X」 というらしい。

聞いたことねぇ会社だと思っていたら、シュラフの専門メーカーだという。
それにこのコンパクトなこと!収納サイズは14センチ×24センチ。
信じられない大きさと軽さに、びっくりだ。

シュラフとのつき合いは長く、小学生の6年生からだ。野外で寝るときの大事な相棒だった。
高校に入り、山を始めたときは、化繊の薄っぺらなシュラフをかつぎ、震えながら雪山で寝たり、
大雨でテントの中が川と化しても、ずぶ濡れになって寝ていたのを思い出す。

大学に入ってアルバイトをしながら、少しずつ山道具をそろえたが、そのときに買ったシュラフはいまでも使っている。ダクロンという中空の化学繊維ができた頃で、羽毛が買えない学生にとっては、化繊の中綿の中では最高のシュラフだった。それからずっと使っており、ヒマラヤでもこのダクロンのシュラフを使用していた。だから、私がシュラフを購入するのは、今回で2回目となる。年をとってきたので、とにかく軽くてコンパクトなものを探した。

ちいさいね

ホントウはモンベルのストレッチ性のあるシュラフがイイと考えていた。だから昨日仕事が終わってから、ワイルド1に行って、モンベルのシュラフを買おうと思っていた。この店だと、ボーイスカウトの会員証を見せると値段を少し引いてくれることもあり、現物を見て、触ってから買うつもりだった。お昼にちょっとネットを眺めて、シュラフの値段を調べていたら、モンベルやスノーピークと同じくらいに、このメーカーのシュラフがヒットしてきて、ツイツイ気持ちが動いてしまった。

十分な大きさだ

「専門メーカー」という言葉と、聞いたことのない会社の名前が決定打となった。現物を見ず、触わってもいないのに、こっちを選んでしまった。でも、大丈夫。最終的には、結構細部まで、マニアックに比較検討をしたつもりです。予算をオーバーしたが、山道具は命を守ってくれるものなので、いいものをえらんだつもり。

このシュラフと、マット、そしてシュラフカバーがあれば、どこでも寝られるね~

ママチャリ8耐 春の大運動会2011/03/06 17:30

告白します。
4月初めに52歳になります。
そんなオンチャンが、ママチャリ8時間耐久レース 春の大運動会で、鉄人クラスにエントリーしました!
鉄人クラスってなに?
普通は数人で交代して出るのですが、鉄人は8時間、ひとりでひたすらキコキコするわけです。
最近、熱気球にも行けなかったし、ちょいとストレスが溜まったもんだから、刺激を求めてってガァ~(笑)
でも、とりあえずメタボ解消の目標ができたわけだから、イイとしよう!

買っちゃった!


ツーリングでは、6時間ぐらいのペダリングで100Km位は走っているけど、休み休みだし・・・
そこで前から欲しかったローラー台を買おうと思ったのですが、場所がないし、うるさそうだし、乗れそうにないのでこれにしました。
購入してから、ほとんど毎日乗っかって、30分以上はペダルを回します。
思ったよりもけっこう汗をかいて、そして気分爽快になるので、ハマッテイマス。
うちの息子たちも、負けずに汗を流しています。もっと早く買えば良かった。
でも、置く場所がないので、玄関において練習しています。ちょっと、ヒンシュクかな~

ワットメーターとipod touch

ミノウラ(メーカー)で出している対のトレーニング用メーターも買いました。実は、一緒に買ったメーターは、直ぐに断線させてしまい、これは2代目です。
奥に見えるのは、音楽を聴きながらコギコギするために、ipodとスピーカーをセットしました。
今日も明日も、ひたすら コギコギします。ハードロックを聴きながらだと燃えちゃいます。

必死にコギコギしていると、むかし子どもの頃に買っていた「ハムスター」を思い出します。
千と千尋の神隠しの映画にも出てきますよね、まるい輪をグルグル回して走っているハムスター。
いまの俺って、アレと同じだべぇ~

ポタリング2010/10/24 11:32

自転車でウロウロするのをポタリングというらしい。

蔵王、遠刈田の温泉に入ろうとポタリングに出かけた。往復で80キロぐらいかな?途中、結構キツイ峠を二つ越えるコースにしよう・・・と意気込んだ。
だって、月曜日には恐怖のメタボ指導が待っている。これくらい走らないとおなかはへっこうまないだろう。テスト前の一夜漬けのクセがこの年になってもツイ出てしまう。

大陸からの移動性高気圧が張り出し、天気は最高。快調にペダルをこぐが、大きな道路は自動車が多い。急遽、裏道、農道を探してのコースに変更する。

天気は最高!

ところが、蔵王町円田でアクシデント。広い歩道から車道に出ようとしたとき、何と側溝に突っ込んでしまった。草で確認が遅れ、気づいたときには前車輪が側溝に!頭から前のめりになり、一回転して放り出された。

前方宙返り、手をついたらしく両手、指先の皮がむけて血がドバドバ出てきた。やっちまった。軍手の先ッチョを切り落とした手袋をしていたので、これくらいの怪我ですんで良かったが、とにかく止血。両手の指先なので、上手く傷バンが貼れない。そのうちズキンズキンしてきた。

前のタイヤは大きな音をして、パンクしてしまうし、ア~ついてない。戦意喪失、息子に電話して迎えに来てもらおうと携帯を出すが、ア~ついてない。私のPHSは圏外だ。

仕方がない。こういう時は、先ずは一服、腹ごしらえ。ベタリと歩道に座り込みパンクの修理に取りかかる。指先から血がにじみ出る。イテェ~!冬山の壁で、かじかんだ手でホールドを探しているように、指先がジンジンしてきた。
リペア持ってきてよかった!

やっとの事で修理をして、意気消沈して帰ることにした。温泉はあきらめた。この指先で、あの熱い遠刈田の温泉には入れまい。ジンジンする指先は、ブレーキレバーも握れなかったが、樽水の峠を越えるコースを選んだ。坂は急だが最短コースで早く帰ろう、という心理状況だった。今日の走行距離は60キロだった。

悔しいので、炭をおこして焼き鳥でヘロヘロになるまで呑んじゃった。心理学的には回避的行動というのかな。
回避的行動

焼き鳥は、皮が一番イイ! うめぇ~!!
これじゃ、月曜のメタボ指導は開き直りだ~

ママチャリ8時間耐久レース2010/09/26 21:27


今年も「げんきなとりママチャリ8時間耐久レース」に参加しました。今回は8回目で、196チームの参加、全国的な大会になってきました。名取ではこれが一番のイベントです。(でも、行政や観光協会などは無関心、誰も来やしません・・・ アッ!市長さんだけは毎年参加していました。)

マジ、レースです


チームは8人以下の編成で、1週4㎞のコースを8時間ひたすら走り続けます。参加チームは本気レーサーチームと、パフォーマンスチームに大別できますが、いざレースに出ると、みんないつの間にか本気でコギます。そりゃ~もう、必死になってしまいます。私たちのチームは8人編成で、一人2周交代です。

絶対に松の枝に引っかかるって!


毎年本気モードで臨むのですが、昨年と一昨年は52周走りまして、順位も50番台。でも今回は50周でした。たかが2周と思っておりましたら、なんと100番以下でした。これには正直がっかりしました。次回は50番台に復帰した~い!

ちなみに、ボーイスカウト名取第1団も中学生のジュニア部門に参加しており、なんと部門優勝です・・・ジュニア部門の参加が1チームだけで、彼らはたんまりと賞品をいただいたようです。

詳しくはこちらをご覧ください。

自転車ツーリング(秋田編) その42010/04/03 12:17

ほんと、昔の記録で申し訳ありません。

2008年8月8日 午前6時30分に出発です。
この日は、雄勝峠を越えるので、前半はず~と上り坂です。この暑いのに大変です。テントを乾しながら、日陰で朝食です。
朝の準備

しかし、ミニベロってホント、小さいね~
これに体重75キロが乗っかるんですから、自転車が可哀想です。
ミニベロってほんと、小さいね~

国道13号線をひたすら登ります。あと、どれだけ上り坂が続くんですか~
日陰で休みながら、ユックリとペダルをこぎます。
今日は雄勝峠を越える

トンネルが怖いんです。
後ろから迫る車の音が、ゴォ~と大きな音をたてて、ビューと追い越していきます。あるったけのテールランプをピカピカ付けて、なるべく離れて走ります。もしもの場合でも、被害を最小限に抑えられるもんね。もちろん、しんがりを走るのは、寿命が一番短い私です。
雄勝トンネルだ

トンネルをぬけると後は、下り坂です。登った後のこの下りが、最高に気持ちがイイんです。
下り坂は楽ちんだね

最終日は、9時30分に山形県真室川の出発地点に到着しました。
ここからは、デポしていたハイエースに自転車を積んで、家に帰った。

出発地点に戻ってきました

アッという間の3泊4日でした。楽しかった!