夏の活動 パート1 月山キャンプ2013/12/13 21:48

月山キャンプ  (8/1~8/4)
12月ですが、情報の共有と来年の資料も兼ねているブログですので、時間差はご勘弁ください。

ボーイスカウト名取第1団のカブ隊、ボーイ隊の夏のキャンプは、山形県月山の懐、志津キャンプ場で8月1日~4日まで行われ、お手伝いで私も参加しました。山の空気を吸うだけで生き返ります。

ここの志津キャンプ場は利用者は少なく、志津温泉も近くにあり、自分だけの秘密にしている場所です。
志津キャンプ場は最高だ!

写真奥が月山で、子どもたちが登のは最高の環境です。
当日はガスっていましたが、お花畑にはいろんな花が咲いていました。

ガスの中で視界はなく、さむ~い

コバイケイソウの花畑

ガスの中から、夏スキーを楽しむシューという音がしていますが、前も見えないのによくも滑れるものです。隠れた割れ目(シュラウド)に落ちて痛い目をしている者としてはお勧めできない。
だけど今は8月ですよ。真夏にこんなに雪があることがうれしい!でも、この雪渓は大きくて長くて、転けたら危ないので、ヒヤヒヤもんだった!

夏真っ盛りの8月に雪だ!

志津キャンプ場の下には、月山ダムがあり、そのダム湖では、町おこしでカヌーを推奨している。当日も、地元の高校生がカヌーの練習をしていた。登山ができて、カヌーもできる。沢では魚捕りもできる。本当に、秘密にしていたい場所だ。

月山湖でカヌーを楽しむ!

夏の活動 パート2 土と水と緑の学校2013/12/13 23:06

土と水と緑の学校  8/7~8/14

今年で30回目を迎えるそうです。
和歌山県新宮市とアジア協会アジア友の会が中心となって、子どもたちが自然豊かな新宮市でワイルドな体験キャンプをするわけです。関西圏ですから、公用語は関西弁!
名取の子どもたちは、名取市と姉妹都市の新宮市のご招待で、今回で3回目となります。

私は当初から引率で参加していて、もう、この企画にどっぷりと惚れ込んでいます。

今年で30回を数えた開校式

6日間のプログラムは、とても魅力的です。海から山、川遊びなど、子どもたちの好奇心を駆り立てます。

太平洋にクジラを見に船に乗ります!

ホエールウォッチングに出かけました。太平洋のど真ん中で、ハナゴンドウクジラを見つけて大喜びです。

帰りは船酔い?

感受性が強いのか、結構船酔いする子どもがいます。鈍感な私は海に出るとますます元気になりました。

磯ではウニや貝を捕って食べます!

磯場では、海に潜ってウニや貝を捕ります。その場で味見をしますが、ビールはありません(笑)

熊野の森を歩きます

土と水と緑の学校の活動は、学校と名のつくとおり、それぞれの活動には専門の先生が子どもたちにわかりやすく、おもしろく自然のことを教えてくれます。

これ以上のことは、土と水と緑の学校のフェイスブックをご覧ください。

夏の活動 パート3 ビーバーキャンプ2013/12/14 07:15

9月に始まったビーバースカウトの活動は、8月のキャンプで終わりです。
カブスカウトに上進するスカウトは最後の活動になります。
8月17日(土)~18日(日)の1泊ですが、盛りだくさんのメニューで遊びます。

川遊びはさいこー!

キャンプのプログラムは、川遊びが中心です。名取市内では貴重な場所です。

大きなタケを切りたおし運び出す

おひるごはんは、流しソーメンです。竹林から大きな竹を切り出して、自分の食器をつくります。
竹を切ることも遊びのひとつ。はじめは、ノコギリを上手に使えませんが、使ったことがないので当たりまえです。使えば、上手になるのです。

竹を切ってみがいて食器を作ります

お父さんたちが作った、流しソーメン台で、おいしいおひるをいただきま~す!

流しソーメン、うめぇ~!

遊んで食べて、また遊ぶと、またおなかがすきます。
自分で何でもすることが、子どもたちにはとっても楽しいプログラムです。
特別なプログラムはいらないのです。普段の生活を、子どもが体験することで遊びにします。

スイカ割りは人気です

お風呂をたいて、夕食をつくる。あたりまえの日常です。みんなでやるから楽しいかも。
お盆に帰省した親族一同で、まるで実家にいるような感じかもしれませんね。

おふろをわかします

子どもたちは、これまでの活動の経験から、たき火は得意です。そして、大好きです。
たき火は、子どもだけでなく、お父さんも大好きです。へたをすると、子どもからとっかえして火をたいているお父さんも・・・

夕食をつくります

うちのビーバー隊は、親子で参加して頂いています。もちろん、プログラムの中身によっては親子分離をしますが、基本は一緒です。子どもとしっかりと遊ぶヒントを、活動の中から見つけて欲しいという願いです。親も忙しいので、子どもと一緒に遊ぶ時間が少なくなっているかもしれません。どうせ、カブスカウトへ上進すれば、ボーイスカウトの年齢になれば、子どもは勝手に親離れするし、だから、今は、しっかりと子どもをだっこして遊んで欲しいと思います。

定番のカレーライス

実家に帰ってきた子どもたちは、みんなでたのしく花火をします。みんなでするからたのしいんだね~

みんなで花火!

土と水と緑の学校で覚えてきたドラム缶のお風呂に入ります。このドラム缶、地域の業者からもらいました。いろんな方のネットワークで、プログラムに奥行きができます。感謝です。

ドラム缶のおふろ!

ビーバー隊から、カブ隊に上進するスカウトのネッカチーフに、みんなで寄せ書きをします。
上進してカブ隊に行っても、元気に遊んでくださいね~!

ネッカチーフに寄せ書きです

最後にビーバー家族で、写真を撮りました。 いい顔ですね~
みんなでパチリ

入隊上進式2013/12/14 15:49

ボーイスカウトは9月が始まりです。しばらく前は、4月だったのですが、世界ジャンボリーなどに行くと、世界標準と違うために不都合で、多くの反対があったにもかかわらず、9月に移行しました。だけど、もう一度、4月に戻すそうです。大変苦労したのに・・・だから言ったでしょ!
でも、4月に戻ることは、日本の流れ、システムに合致しているのでイイとしましょう。

せかいじゅうのこどもたち♪

ビーバー隊は、入隊上進式の前に、ちょっとした顔合わせ会をしました。「せかいじゅうのこどもたち」をうたって、おはようございます!

ホットドッグの作り方

今日のお昼は「ホットドッグ」です。こうやってつくるんだよ、と説明して、できあがりをパクリと食べて、「うめぇ~」と言ったら、「隊長だけずるーい」
そうです、隊長はずるいのです。ずるいけど、この動議付けがポイントなんだよね~

マッチで火をつけます

わざとマッチを使って、火をつけます。火をつけるのは初めての子どもたち。まして、マッチを触ったこともない子が多かった。マッチをこするチカラ加減に苦労していたが、イイ経験!

おいしいね~

牛乳パックひとつでも、結構こげるほどあったかくなるもんだと関心、関心。自分で作ったから最後のコゲまで食べちゃった。

いただきま~す

ビーバー隊の活動は、できるだけ外で遊びます。雨や雪でも外で活動する工夫をします。
今年は結構な人数なので、リーダーは子どもの名前を覚えるのに苦労してます。
特に、隊長は若くないし・・・


みんなの前で入隊の約束をします

さあ、入隊式です。大勢の前で、ステージの上で、ビーバー隊のやくそくを言います。
緊張するんですよね~
新しいビーバー隊のお友だち

でもみんな、しっかりと言えました。隊長は、みんなにネッカチーフをかけてあげ、正式にビーバー隊の仲間入りです。

市長さんといっしょにパチリ

今年のビーバー隊はみんなで12名で活動します。親と兄弟を含めると、30名は軽く超えてとっても賑やかな隊集会になりそうです。

ボーイスカウト名取第1団の仲間たち

今年の名取第1団は、100名を超える団員です。宮城県で一番の団になりました。地域の様々な方の協力と支援でスカウトは元気に活動できます。ありがとうございます。

いもにかい2013/12/14 16:48

ビーバー隊の10月の活動は「いもにかい」です。
名取1団ビーバー隊の活動は、作ること、食べること、遊ぶことが中心です。

新しいスカウトもいますので、まずは、これから1年間あそぶ場所、エリアの探検です。
自然の中で遊ぶには、自分で危ないことをチャンとわかることです。KYTです。
危険を予知して、自分を守ることが大切です。だから、ちょっとづつ、領域を広げ経験を積み、危ないことを感じるようにトレーニングします。

足もとにはミズの群生

近くの森の中です。足もとには、ミズが群生していて、たべれることを教えます。もちろん、採ってかえって調理して、ちょっとだけ食べてみます。

やぶやまもへっちゃらです

ゲジゲジやクモや、ミミズなど気持ちの悪そうな生き物がいっぱいです。
でも、みんなといるとなんか平気みたい。初めて見るもの、初めての体験がたのしい!

森の奥にはいってきました

もっと奥にいこうよ!と言わせてナンボです。今日はここまで。この頃合いが難しいのです。

げんきいっぱい!

ちょっと体力をつかったので、おなかはぺこぺこです。さあ、芋煮会の準備をしましょう。

いもにかいのじゅんび

お父さんに火の番をお願いしました。この火遊びが一番おもしろいかも。お父さんも手慣れたものです。

おとうさんの出番です

すごい人数のいもにかいになりました。いただきま~す!

みんなでたべるいもにはウマイ

残った火で、マシュマロ焼きです。何個でも食べられますね~

おやつもじぶんでつくります