空を見あげてIN大船渡2013/09/10 10:51

復興支援のイベントに参加してきた。
熱気球で活性化を図る長野県佐久市が、津波で被災した岩手県大船渡市に行って、熱気球による復興支援をしていて、それに参加してきた。
この「空を見あげて」のイベント、私たちのチームは昨年の亘理町で開催されたときにも参加しているが、全体的には今回で7回目とのことらしい。

8月31日(土)は、バルーンイリュージョン。バルーングローともいうが、イリュージョンの方がカッコいいな~(グローとは、輝きの意味らしいが、日本語の響きが悪いね)
バルーンイリュージョン

今にも降りそうな雲行きの中をムリクリ決行した。本部も予想したとおり、始めて30分後には雨が降ってきた。急いで片づけをする。

ケッコウアカルイデショ

翌日は、予想に反して「晴天」。台風崩れの低気圧がぬけて、これは風が出るぞ!と、誰しもが予想していたが、けっこう持ちこたえた。

北野たけしさんデザインの熱気球(左)

それにしても、佐久市は熱気球で本気にまちおこしをしている!
左端の緑の気球は「たけしバルーン」北野たけしさんのデザインだそうだ。
真ん中の鯉のデザインは、佐久市の「佐久鯉」をデザインしたバルーン
そしてこのゆるキャラを見て感心した。
佐久市の大会には参加したことはないが、コーディネーターの爪の垢でもいただきたいね~

ゆるキャラ 鯉太郎ミニ